みぞうのふきょう。


by tomo_macintosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

怪鳥再び

今を去ること二ヶ月余り。ネットサーフの途中でふとエアバスの巨大旅客機、A380を思い出す。ちょっと調べてみるとLAX(ロサンゼルス国際空港)にカンタスの定期便としてやって来ているのを知り、いつもは朝寝坊をする日曜の朝に息子と二人で出かけました。

LAXには東西に走る滑走路が平行に4本あり、いつもは北側の2本に降りてくる飛行機が真下近くで眺められるハンバーガー屋(IN-N-OUT)の側で見るのですが、この時はなぜか南側の滑走路に降りてくる確信めいたモノがあり、初挑戦のスポット、B駐車場へ。LAXにはいくつか公共駐車場があり、ターミナルから離れた所ならば最初の2時間はタダ。そそくさとクルマを駐めて様子見です。

B駐車場は職員用の駐車場に隣接していて、間には柵がありますが人は通り抜けられるようになっていました。職員用のパーキングの方が進入路真下に近いので、そっちに入り込んじゃいました。白バイ警官もいましたが別に何も言われませんでした。まあ子供連れだったというのも大きかったかも(笑)。
c0064899_1621325.jpg
c0064899_16312894.jpg
午前中に到着するアジア方面からの747はことごとく北側の滑走路に降りていくのが見えていたので、来たとしても遠くを通るのを眺めることになってしまうのか、とやや不安な親子。そのパーキングには(白人の)おじさんと若い男?のペアもいて話しかけられました。
「おまえらもA380見に来たのか?」
「そうなんです、でもこっちか向こう(北側)かわかんなくて。」
「知り合いのヤツが、4回に3回はこっちに降りると言ってたよ。」

そうして予定時刻を少々過ぎた頃、ゆったりと、本当にゆったりと舞い降りてきました。
c0064899_1649919.jpg
c0064899_17363159.jpg
c0064899_1740541.jpg
間近さ加減が分かっていただけるでしょうか。息子も呆然と見送っていました…いや、写真を撮るのに夢中だったのでよく覚えてません(笑)。

その後B駐車場を後にして別の観察?鑑賞?ポイントへ移動。空港南側にちょっとした丘があって、そこに展望台のような場所があるのです。
c0064899_1184711.jpg
c0064899_1192720.jpg
c0064899_1194617.jpg
c0064899_120366.jpg
背中合わせに駐機しているカンタスの747、すぐ側をタキシングしていったルフトハンザの747。その大きさがお分かりいただけるでしょうか。おまけにいかにもLAっぽくハリウッドサインをバックに入れてみたりして。
c0064899_1202184.jpg
タイミングさえ合えばご覧の通りお子さんも大喜びのプチ航空ショー状態。へぼカメラマンのせいでANAは機首が見切れてしまいました(笑)。この観察ポイント、こ〜んな感じでいい大人が陣取ってます。
c0064899_1203972.jpg

鮟鱇先生、大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
[PR]
by tomo_macintosh | 2009-04-09 15:48