みぞうのふきょう。


by tomo_macintosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2009春、引越とグラント

なんでしょうこのタイトルは。ついに「やり何」は季刊になってしまうのか。どうなんでしょう。

実はつい最近、ラボの引越がありました。同じラボにいるのに(まあ夏には丸8年にもなるが)これで二度目の引越です。以前の記事を検索したら、こんな記事が。引越の直前にグラント申請の締め切りだったんですね。なんて奇遇なんでしょう。今回もそうでした。というか、引越の最中もグラント申請書の作成にほぼかかりきりで、提出し終えてから一人で引っ越しました。幸い、これまでのスペースをすぐに明け渡さなくてもOKでしたので。

私が加わった頃のラボはまだ小さく、ボスを含めて6、7人、デスクもボスと背中合わせ(!)で座っていました。それが5年経ち、人数も増えて一カ所では足りなくなり、別のビルにほぼ半数が移住。いろいろ大変でした。機器をどうやって分けるかとか試薬をどうするかとか。今になってみれば大した問題には思えませんが、その当時は喧々囂々。小さな諍いが絶えませんでした。

そこから更に3年が経ち、今回はまた別のビルの共同のスペースに一緒になることに。このビルはこの近辺でも古めの建物で、新築ではないのが残念なところ。それでも一(いち)ラボとしては一カ所で運営していく方が効率的なのは間違いないでしょう。グラント申請のこともあって、今回はジュニアポスドクに引越の一切を仕切ってもらいました。その仕切りこそ見事だったものの、いざ引っ越してみると不具合多数。なんでオートクレーブや培養室が即使用可になる前に移ったのか?不便なこと極まりなし。結局培養に関しては旧培養室を継続使用しつつ、インキュベータのスペースをかつての隣人の好意で使わせてもらっています。

これまではオフィスとラボが別の部屋で、比較的ゆったりしたデスクスペースがあったのですが、引っ越し先はベンチの窓際の端がデスクスペースになっていて実験には便利ですがあまり余裕がありません。それよりも何よりもデスクで飲み食いが出来ない!(笑)これには困りました。コーヒーが手放せない自分としては辛いです。若干狭くなったボスのオフィスとラボの間にブレークルームがあってそこで飲食ができることはできるのですが、狭い上に隣が隣なので落ち着かない(笑)。ま、カフェテリアは近くなったのでそこに行くのも良いかもしれません。
[PR]
by tomo_macintosh | 2009-04-07 10:56