みぞうのふきょう。


by tomo_macintosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ジーニアスバー初体験、やっぱりあった?マックの呪い

相方が言うところの「我が家のマザーコンピュータ」が入院してしまいました

3年ほど使い倒したiMac G5は500MHzのペンIIIで我慢していた息子用にし、この2月に買ったばかりだったiMac (Early 2008)。自分にとっては念願叶って初のIntelベースのMacです。W-2(源泉徴収票?)が発行されて直ちにタックスリターンのファイリングを済ませ(こういう時は早い)、連邦税の払い戻しを受け取ってすぐに注文したのです。ちなみにウチの天引きは独身用のそれで、わざと払い過ぎになるようになっています。そうでもしないとある分だけ使い切っちゃう(笑)。州税も同時にファイリングしましたが、シュワちゃんたちがもめにもめたせいでかなり経ってから戻ってきました。今年もe-filingで費用はゼロ。ま、費用を払わなくてはならないくらい高収入になりたいです(笑)。

さてこのニューiMac、おかしくなるまでは快調そのもの。回線さえ問題なければストレスフリーで快適なことこの上なしでした。160GBだったG5の倍の容量でHDのスペースも十分。最近はもっぱらウェブブラウジング端末・動画再生目的の使用なので、ナンの不満もありませんでした。ところが好事魔多し?ある時から動画がブツッ、ブツッとつっかえるようになり、ウェブ回覧など他の作業をしても例のレインボーカーソルがくるくるくる・・・と数分間止まってしまう。その後気を失っていた人が気がつくように動き出すものの、使うに耐えない状況に。

思うように動かないiMacに次第にいらだち始める奥様。その矛先はこっちに向かってくるわけ(笑)で、焦っていろいろ作業を試みるものの、一向に改善する気配なし。Appleのディスカッションフォーラムでいろいろ見てみるものの、これといったものは見つからず。(それにしても日本語も英語もどうも上手く検索できないんですが、あんなもんですかね?)HD逝っちゃってるんじゃね? という回答に目が吸い寄せられる。

そういえば保証はどうなってんだろ?とAppleのサイトで確かめるとちゃんと購入から1年の保証がある様子。セールスタックスをほにゃららするためにAmazonで買ったiMacでしたが、特に問題ないようです。じゃあどうするか?というところで思いついたのがApple Storeでした。あそこに持っていけばどうにかなるかも。ということでこれまで使う機会のなかったジーニアスバーに使うことに。早速ウェブで確認すると、木曜か金曜の晩でしたが、日曜の夕方にかろうじて予約が開いていました。結構混んでるんですね。

その後フォーマット、システム再インストールもやってみましたが、インストールが終わり(!)、再起動した時点でご臨終。HDが認識されなくなってしまいました。
c0064899_12153540.jpg

行ったのはThe GroveというモールにあるApple Store。もう少々近い所にもあるのですが、予約が一杯でした。iMacを抱えて入っていくと店員がすかさずiPhoneで受け付けをしてくれ、20分ほどで名前を呼ばれました。英語で説明すんのか…とちょっと不安でしたが、まあそこはなんとかなる精神。タトゥーも眩しいジーニアス、Mはフンフン、とこっちの説明を聞いたあと、奥から外付けのHDを持ってきました。外付けHDから問題なく立ち上がるiMac。「どうやらHDが死んじゃったみたいね」と。

結局iMacは預けてHDを交換してもらうことに。もちろん費用はかからず。ジーニアスMに「買ったばっかなんだけど、こんなに早くダメになっちゃうこともあるの?」と聞くと、「そうだねえ、何年も保つこともあれば数週間でダメになることもあるよ。」と。そう言われたらそうですか、としか言えないじゃん。ま、運が悪かったのかな・・・と思ったんですが。そういえばマックと言えばほら、買い換えようとすると具合が悪くなったりする、そういう現象がよく知られている(笑)じゃないですか。今回全くそんなことはなかったんですよね。買うまでは。なんとなんと、買ってから新しいのを潰してくれちゃったのか?旧iMac??

その後5日ほど経って電話があり、無事に退院。現在は問題なく稼働しております。
[PR]
by tomo_macintosh | 2009-04-25 12:45