みぞうのふきょう。


by tomo_macintosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

エリート・エイト

Letter of Intent、申請趣意書とでも訳したらいいのかな?の締め切り日だった火曜日。プロジェクトの鍵を握る部分を天才大学院生のS(よく勉強してるんで驚いた!よって敢えてこう呼ばせてもらおう)に頼んで書いてもらい、全体を何とかまとめてボスに送った。

まあ、例によって例のごとく(涙)大幅に直されて帰って来たけど、ところどころで頭をひねって使った単語が残っていてちょっと嬉しかった・・・小さな幸せ(笑)。ちりばめるべきキーワードをいくつか欠いていたのが発覚。こんなことじゃあ先が思いやられるなあ・・・と思っているに違いない(苦笑)。

何とか形に出来た後は連日のように回している超遠心を再び。このところ、スランプ(こんな言葉を使うべきではないんだろうけどうまくいかないのだから仕方がない、泣笑)に陥ってしまったウイルス調製を繰り返している。soundsleepさんにTBをもらった293 spinner(によるウイルス調製)に手こずっている。

たぶん原因は総合的な自分のミス。テクニシャンのおばちゃんがてきとーに飼っていたのを見過ごしていたのが一番かな。あとは小さな失敗をきっかけに焦ってもがいて・・・といういつもの?パターン、といったところか。まあとりあえず昨日今日の結果で落ち着きそうなので、これからコンスタントに採れるようにしばらくは気を抜かないようにするしかない。

さてMarch Madness。図らずもa-potさんにすっぱ抜かれた(笑)のでこうなりゃもう開き直るか。いや別に隠すつもりではなかったんだけど。バレると恥ずかしいってだけなんですが。

前回のエントリで、NCAAバスケットボールのベスト16の話題を出した(スウィート16)。大学院生に何でスウィート?と聞いたけど特にはっきりした理由はないらしい。英辞郎では「花の16歳、娘盛り」なんて意味もあるとでてるから、単に語呂がいいだけなのかも。で、やりましたよ。残り8秒で大逆転、エリート8に進出!

つまり、Sweet 16>Elite 8>Final 4>Finalというわけです。ゲームが始まった頃はまだラボにいて、ほとんどダブルスコア。学生たちの嘆きじゃないけど、「今年はこれで終わりか」みたいなガッカリ感に包まれていた(いや、単なるにわかファンですが)。Dukeが破れる大番狂わせもあったし。

ところがすっかり諦め気分で家に帰り、シャワーを浴びて出て来たら10点以内に追い上げている!あとはあれよあれよという間に逆転してしまい試合終了。今日は他にもスゴい試合がいくつもあったようだ。

ただ、望みを絶たれた瞬間から泣きべそをかき始めてしまったモリソン君にちょっぴり同情。人目もはばからずにコートに突っ伏しておりました・・・勝負の世界とはいえ。

c0064899_1626568.jpg
ところでモリソン君の所属、Gonzaga大学。今回初めてその名を知った。ワシントン州にあるキリスト教系の学校らしい。おなじみ?R君によるとバスケットでは有名なのだとか。さ〜次はファイナル・・・フォ〜!!Go Bruins!!
[PR]
by tomo_macintosh | 2006-03-22 14:27 | しごと