みぞうのふきょう。


by tomo_macintosh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

将来設計がないとPIにはなれない?

空白が十日以上あるからといってそんなに長く休んでいたわけではありません。休暇は三泊のみ、帰路での5時間超の長距離ドライブに疲れ果てて起き上がれず休んでしまったら翌日は独立記念日、というわけで図らずも?!連休に雪崩れ込んではしまいましたが(笑)。

そんな不抜けた週になってしまったわけですが、土曜日にはお久しぶりSCSN交流会がありました。この会は南カリフォルニアでサイエンスに関わる人々のネットワーキングを目的として開かれていて、自分は設立からその経緯に関わっています。

とはいえ、使命感に燃えて立ち上がった、などというものではなく、知り合いが立ち上げるというのでそれに賛同してお手伝いした、というのが発端です。ここをご覧になっている方はほぼいないと思っていますが、渡米当初から数年後までの自分を知る人ならば、そんなことおまえが?と目を丸くされることでしょう。

ブログを通じて知り合いになった赤間さんはSCSNの先輩格の団体、JBC の運営に携わっておられますが、以前お会いした際に“趣味”であると言っておられました。まだその域には達していませんが、自分でもよく分かりませんが、楽しめるようになってきた気もします。

今回が7回目になるわけですが、UCLAとBurnham Instituteから日本人PIをお迎えし、アカデミアでの独立について話していただきました。

内容については特にここには書きませんが、やはり痛感したのは強烈な個性の持ち主でないと生き残るPIにはなれない、ということです。講師としてお迎えしたお二人が個性の強い方々だった、というわけでもあるんですが(笑)、日々をただ目の前の実験やプロジェクトばかりを追いかけているだけではPIのポジションが転がり込むはずもなく、確固としたビジョンがあってこそのポジションゲット、だと改めて思わされました。

当たり前だと思われるでしょうか。そういう方は近いうちにポジションが取れるのではないでしょうか。保証はしませんが(笑)。

ネットワーキングの会、といいつつオーガナイザーのくせにシャイなので(笑)なかなかいろいろな人と交流できないうちに毎回片付けに突入してしまう自分なのですが、それでも土曜日は思いも寄らぬところから来てくださった方々と話したり、参加者が楽しそうに交流している様子を見て嬉しく思ったのでした。思わぬところで思わぬ趣味の人も見つかったし(笑) 8月にはそんなJBCとジョイントフォーラムを開きます。是非御参加下さい(申し込みはsocalscinetwork@gmail.comまで)。
[PR]
by tomo_macintosh | 2007-07-10 15:20 | しゅみ