「ほっ」と。キャンペーン

みぞうのふきょう。


by tomo_macintosh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ここのところ、急に肌寒くなってきました。とは言え、ヘタに長袖を来て出勤すると、日中は気温の上昇で汗ばむほどになってしまったりするから厄介です。未だにTシャツだけ、という人が多いのも頷けます。

最近、カンファレンスがありました。カンファレンス、と言っても仕事絡みではなく、実はペアレンツ&ティーチャーズ・カンファレンス。子供の小学校での面談です。学校が冬休みになるまでにはまだ2週間近くあるのですが、9月に始まったこの学期にはこの時期に面談があります。

この面談では子供の成績表を見ながら担任の先生といろいろお話しします。今年の先生はこれまでの担任の先生と比べるとあまりおしゃべり・社交的ではない先生なようで、直接話すのは実はこの面談が初めてでした。毎朝校庭で顔を合わせなくもないのですが、現れてはすぐに子供を連れて行ってしまうので、他の親もあまり話しているのを見たことがありません。そもそもこの学年くらいになると親もあまりその場にいません。

実に事務的な先生、普通なら
Hi! Great to see you!ウンタラカンタラ・・・(笑)
と続くところをHi! He's doing...といきなり本題です。
私たち夫婦のひと組前の親と5分も時間を過ぎて話していたせいか、飛ばす飛ばす、黙っていたら一通り説明されて、じゃ、サインして下さい、ハイ、さいなら、となりそうでした。

そこで必死に質問して食い下がる(笑)。とはいえ、「それはこういうことですか?」とオウム返しをして確認しているだけだったり(笑)。自分にも身に覚えがあるのでつい苦笑いしてしまうのが「readingが弱い」というご指摘。苦手だったんす、国語。なんか型どおりの答えを書くのもシャクに障る、みたいなへそ曲がりだったせいもありますが。

一通り話して思うのは良いところをとてもよく指摘してくれることです。もちろん、息子がそんな絵に描いたような優等生の訳がありません。でも、改善すべき点をあげつらうより、良い点をちゃんと見つけて言ってあげる、そんな姿勢を感じます。これは、程度の差こそあれ、毎年感じることです。

奇しくもこんな記事を見て「劣等感」について考えてみたところでした。この本を100%受け入れるかどうかは別として、“親が子供に劣等感を与える”というのは気になります。親はともかく、どうやら自分は人一倍劣等感が強いような気がしてそれで損をしている気がするのでなおさらです。ついつい先生に「それで何か気をつける・改善すべき点はないんでしょうか?」と訊いてしまった自分は残念でしたが。

恐れていたほどひどくはなかった成績(笑)と、ついつい耳障りの良いことばかりを聞かされたせいか、つい校庭で駆け寄ってきた子供にハグしてしまいました(笑)。なにくそ、と思って頑張るためにも劣等感は必ずしも悪ではないと思うし、あまりに褒められすぎてばかりで自分を省みることも知らない人間になられても困るので、何とかバランスをとって大きくなってもらわなければなりません。難しいです。
[PR]
# by tomo_macintosh | 2008-12-05 12:53
ネタフルで知ったソニックのショートムービーです。子供と一緒に十分楽しめました。ちょっぴり怖い?かもしれないけど、小さなお子さんでもOKなのでは。アニメーションのクオリティーにちょっとビックリです。

和製ピクサーを目指すのか?セガ・アニメーションスタジオ。

c0064899_16214661.jpg


ピクサーにしろディズニーにしろ(同じ?)こっち(アメリカ)のこういうアニメはすげーなー、と何気に思っていただけにオールジャパン(?)でちょっと嬉しく・頼もしく思ったり。頑張れニッポン。
[PR]
# by tomo_macintosh | 2008-11-29 16:25

有名人

明日金曜日、UCLAで山中伸弥さんの講演があるようです。行ってみようかな。

Shinya Yamanaka, M.D., Ph.D.
Kyoto University, Japan
"2008 Massry Prize Mini-Symposium on Stem Cells"
Host: Michael Carey

JCCC Gene Regulation Program10:00 AM
NRB Auditorium
[PR]
# by tomo_macintosh | 2008-11-21 08:30

Gmailの模様替え

火事、大分おさまってきてはいるようです。早く収まるといいのですが。同僚にも近所で火が見えた、と言ってる人がいました。外が煙かったのは結局前回の投稿の時だけでした。あと、喉の痛みはやっぱり風邪だったようです。煙のせい、というのは単なる思いこみだったようです。怖いですね(笑)。Back to the Futureのドクの11億円の家も今回の火事で焼けてしまったそうで。そんなところに豪邸があったとは知りませんでした。

c0064899_16243260.jpg

体調もイマイチなので早めに家に帰り、何気なくGmailを開くと、あれ、なんか枠に色がついてる。ん?と思ってよく見るとiGoogleのように設定でテーマが選べるようになっていました。早速Planets、というのにしてみました(上)。格好いいのですが、ちょっと未読メールが判別しにくいかも。しばらくはいろんなテーマにトライしてみようと思います。

Gmail、すっかり手放せなくなってしまいました。惜しむらくはラボにある大福iMacだと時々動作が緩慢もしくは動作しなくなってしまうのが難。10BASE-Tにしか対応していないせいか、ネットの接続自体も時折断続的になってしまいます。そうなるとひたすらフラストレーションが溜まってしまうのですが、新しいコンピューターはちょっと頼めそうもありません。しばらくは我慢かな。

<追記>
ラボの大福ちゃんでは設定>テーマが出てきません。Quartzの問題?でもどこにも記述なし。はて? 画面がまっ黒なんですけど…変えられないし(泣)

<更に追記>
今日になって出てきました(下)。なぜ? 家の古いデスクトップPC(IE6)ではテーマさえも表示されず古いまま。CPUによって違う? 不思議です。
c0064899_9241571.jpg

[PR]
# by tomo_macintosh | 2008-11-20 16:33

スモーキー!

UCLAのすぐ近くにある我が家からだと北に30km、西南西に80kmのところで大規模な山火事がまた起きています。どちらか定かではありませんが、1983年に次いでの規模だ、とTVで伝えていました。アーバインの吉岡さんのブログでも記事になっています。そのせいかどうか、今朝は起きた時点で喉に痛みがありました。その時は、昨日の夕方、結構肌寒かったのにプールで無理したせいかも、トホホ、と思ったのですが、思い過ごしだったようです。

昼頃まで家でのんびり過ごした後、出かけようと家を出てみたら、扉を開けたとたんに煙にいぶされたような臭いがしました。咳き込むほどではありませんが、ムッときます。大気もそれとなくくすんだ感じ(hazy、と言うようです)ですし、地平線の方を見ると茶色がかっていました。

そういえば、昨日南の方からフリーウェイを帰ってきた際、普段は滅多に目にしない消防車が南方向に向かって激走するのを目撃したのですが、今にして思うとあれは消火活動をしている地元の消防隊に応援に駆けつけていたのかもしれません。例によって必死の消火活動が展開されているようですが、一刻も早く無事に鎮火することを祈りたいと思います。

閑話休題。

今年もマカオGPが行われたようです。TV中継があるのなら是非見たいレースなのですが、アメリカではどうやら無理のようです・・・(と書いておきながらググったらすぐ見つかりました。なるほど)。いやどうしてこんなネタかというと、将来そのウィナーの多くがF1ドライバーとなるマカオグランプリF3で佐藤琢磨に続いて日本人が勝ったからです。

日本の若手レーサーの状況はあまり知らないのですが、彼の名は今まで正直見たことがありませんでした。国本京佑(くにもとけいすけ、と読むようです)クン、当年とって19歳と10ヶ月。ほー、と思ってちょっと調べてみると、、、

最終学歴:慶應義塾大学環境情報学部在学
趣味:スキー・スノーボード・サーフィン
特技:英会話、クラシックピアノ

へぇー。20歳前の慶応ボーイがマカオGPで優勝しちゃって、特技は英会話とピアノですか・・・。時代も変わったものですねえ、というのが中嶋パパがF1にデビューした頃ハタチくらいだったおじさんの感想。で、ご覧下さいこの容姿。
c0064899_14561654.jpg

モテそうですなぁ・・・(笑)。でこの容姿でもしF1デビューしちゃったりしたらどうなっちゃうんだろう? あーでもトヨタからか。うーん(笑)

頑張れ京祐クン。

Wikipedia: 国本京佑
国本京佑のブログ

<<追記>>
TBをいただいたんでしょうか?
こちらに京祐タソ特集があります。個人的にはCarsのライトニングマックイーンがお気に入り。そうだったそうだった。こんな坊やみたいなのが乗ってンだ、と思ったんだった。あの子か。
[PR]
# by tomo_macintosh | 2008-11-17 15:03

Circuit City

ぜのぱすさんのFlogでCircuit Cityがチャプター11を申請したことを知りました。Circuit Cityというのは、アメリカの家電量販店の一つです。Best BuyとCircuit City、それにFrysを加えたのがじぶんの知るビッグ3でしょうか。以前はGood Guys!というのもあったのですが、無くなってしまったようです。

なんで急にCircuit Cityのことを? 実はCircuit Cityにはいろいろ思い出があるのです。こちらでの生活をスタートさせた時、最寄りの家電量販店はこのCircuit Cityでした。その後その店舗は無くなり、空白の時を経て今では靴のディスカウントショップになっています。その店舗は家から歩いて行ける唯一の電気屋さんだったのです。渡米当初で右も左も分からなかった我が家は何の疑問もなくそのお店で家電のいくつかを購入しました。

展示品の電子レンジ。展示品のテレビ。電子レンジはお店から家まで担いで帰りました。ちょっと持つにはどうってことのない重さの電子レンジ、それを持って帰るのがどれだけ重かったことか…(笑) その後そのレンジは日本ブランドのP製にもかかわらず電球が切れて使えなくなるというトラブルを経てスクラップ。テレビはやはり日本ブランドのS製、こちらは元値が高かったせいもあってか、多少の不具合はありながらベッドルームで余生を過ごしています。

次に思い起こされるのは初リベート。Circuit Cityでセールがあり、内蔵用のハードディスクが格安で売り出されていました。ただし、Mail-in Rebate。お店では表示価格を払うのですが、レシートと書類、それにパッケージの一部をメーカーに送ると一定の額をチェックで返送してくれる、そういうシステムです。なんとなく知ってはいたものの、試したことの無かったリベート。家のデスクトップPCのディスクスペースが手狭になり、というよりはリベートに挑戦するために購入にトライ(今明かされる真実!)。その後無事リベートは無事送られてきました。

とまあ、挙げてみればどうってことのない思い出。それに、実際に行ってみるとどうってことのないお店。広い店内にいろいろと置いてあるだけ。サービスもこれといって特別なところなし。ちゃんとわかってんのか?と思うことも少なくないだろうな、という印象。今となっては現物を見ないと満足できない人でなければオンラインショップにかなう点なし。まあ、だからこそこういう末路をとげたのだろうとは思うのですが。…ですが、当初はやけに格好良く見えた名前(笑)とともに、渡米当初のいろいろな記憶とあいまってなぜか感傷的な感情を呼び起こすCircuit Cityなのでした。
[PR]
# by tomo_macintosh | 2008-11-12 11:31
拍子抜けしてしまうくらい、あっさり決まりました。
子供も昨日学校で投票があったそうです。彼はオバマさんに入れたんだとか。いわく、かっこいいから。だそうで。なるほど(笑)

昨晩めずらしく見たこっちのTV。満面の笑み、という言葉がぴったりの次期副大統領の表情に比べてオバマさんの表情が厳しい感じだったのが印象的でした。まさにこれから始まる、ってことをかみしめているような。日経ビジネス オンラインの記事(読むには無料の登録が必要かもしれません。自分だけかもしれませんが登録してあってもしばしば確認させられるのが非常に鬱陶しい。なんとかしてくれ日経BP)が本当ならばその厳しさも少しくらいは分かる気がします。

パパー、マッケインって書いてあるよー。
と子供に言われて初めて気がついた、歩行者用信号のボタン。なんと、
c0064899_11173254.jpg

マケインさん、押されまくっちゃいましたもんね。プププ。
[PR]
# by tomo_macintosh | 2008-11-06 11:41